協会概要

九州ベトナム友好協会の設立経緯

設立の発端は、2007年以前、九州経済連合会の鎌田 迪貞会長および九州電力の松尾 新吾会長がベトナム関連の公的な友好団体の設立運動を開始したこと、ベトナム航空営業部長である河原 繁憲氏がベトナム進出企業代表である矢頭 美世子社長(当時)に私的なベトナム関連団体の設立相談を持ちかけたことに始まります。これらは当時別々の動きでしたが、設立運動の話が九州経済連合会鎌田 迪貞会長(当時)の耳に届き、九州経済連合会からのヒアリングを経て、関連団体の設立運動が一本化されました。

2008年2月、福岡県とベトナムの首都ハノイ市が友好提携(姉妹都市)を締結したことを契機に、福岡県の麻生 渡知事へ設立運動の件を報告。九州政財界合同で当協会の設立準備がスタートしました。同年3月、公私の設立運動が正式に一本化されるとともに、経済産業省・九州経済産業局がまとめた「九州企業のベトナムとの経済交流可能性調査による設立提言」という調査報告書において、「九州ベトナム友好協会の設立」が提言されました。その後、九州経済連合会・九州電力が中心となり九州ベトナム友好協会設立準備会を発足。設立準備委員会への格上げを経て、2008年9月に「九州ベトナム友好協会」が発足しました。

組織概要(2019年9月)

【目 的】

九州とベトナムの相互理解を深め、友好を促進することにより、両者間の経済、文化等の交流に寄与すること

主な事業
  • 講演会、セミナーの開催等相互理解を促進
  • 使節団の相互訪問等人的・文化的交流を促進
  • 九州およびベトナムに関する情報の相互交換
  • 九州におけるベトナムに関する各種情報提供
  • 在九州のベトナム人留学生支援
  • その他友好を促進するために必要な支援など
発起人 (一社)九州経済連合会 顧問 鎌田 迪貞
代表者
  • 会長 佐々木 有三
  • 副会長 戸田 康一郎
  • 副会長 河原 繁憲
  • 専務理事 細井 公義
名誉職
  • 名誉会長 矢頭 美世子
  • 名誉顧問 ヴー ビン
    (在福岡ベトナム社会主義共和国総領事)
  • 名誉顧問 鎌田 迪貞
特別顧問
  • 塩田 康一(経済産業省九州経済産業局 局長)
  • 小川 洋(福岡県 知事)
  • 髙島 宗一郎(福岡市 市長)
  • 北橋 健治(北九州市 市長)
  • 麻生 泰((一社)九州経済連合会 会長)
  • 藤永 憲一(九州商工会議所連合会 会長)
  • 島谷 弘幸(九州国立博物館 館長)
顧 問
  • 尾知 博(九州工業大学 教授)
  • 星野 裕志(九州大学大学院 教授)
  • 津上 賢治(中村産業学園 理事長)
事務局長 古賀 裕之

法人会員一覧(2019年10月)

(五十音順後、アルファベット順)
株式会社麻生 / 株式会社イデックスオート・ジャパン / 株式会社インフォグラム / 株式会社エフ・ジェイホテルズ / エーペックスインターナショナル株式会社 / 税理士法人エルビーエー / 鹿島建設(株) 九州支店 / 公益財団法人北九州国際技術協力協会 / 株式会社紀之国屋 / 九州機電株式会社 / 九州電力株式会社 / 九州日観植物株式会社 / 九州メンテナンス株式会社 / 九州旅客鉄道株式会社 / 株式会社九電工 / 九電産業株式会社 / 株式会社近畿日本ツーリスト九州 / 空研工業株式会社 / 株式会社久原本家グループ本社 / 光洋機械産業株式会社 / 小倉鉄道株式会社 / 五常物産株式会社 / 株式会社サイコー舎 / サイタホールディングス株式会社 / 西部ガス株式会社 / 山九株式会社 / 篠原公認会計士事務所 / 学校法人嶋田学園福岡国土建設専門学校 / 株式会社新出光 / 住友商事九州株式会社 /社会福祉法人青藍会/株式会社ゼンリン / 双日九州株式会社 / 株式会社タカギ / 有限会社チョコレートショップ / 株式会社テレビ西日本 / 株式会社トキオ福岡 / 学校法人中村学園 / 西鉄旅行株式会社 / 株式会社西日本シティ銀行 / 株式会社西日本新聞社 / 西日本鉄道株式会社 / 西日本プラント工業株式会社 / 西日本技術開発株式会社 / 株式会社日本旅行 九州営業本部 / 株式会社八ちゃん堂ベトナム / 久光製薬株式会社 / 株式会社ビトー / 株式会社福岡銀行 / 福岡空港ビルディング株式会社 / 株式会社プラッツ / ベトナム航空 / 株式会社ホウエイ / 株式会社保健支援センター / 株式会社毎日新聞社 / 株式会社三井住友銀行 / 三菱商事株式会社 九州支社 / 三菱重工業株式会社 / 社会福祉法人もやい聖友会 / 株式会社やずや / 株式会社山本工作所 / 立命館アジア太平洋大学 / 株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ / 株式会社JTB / TOTO株式会社 / 株式会社TVQ九州放送 / 株式会社UTI
以上67社