代表者挨拶

九州ベトナム友好協会は、九州とベトナムの相互理解を深め、友好を促進することを目的として、2008年に設立されました。初代会長の矢頭前会長のもと、九州の政財界と連携し、相互訪問やセミナーの実施、文化展の後援等を行い九州とベトナム両者間の経済、文化の交流活動を推進してきました。

特に、在福岡ベトナム総領事館、福岡県ベトナム友好議員連盟と連携し、ベトナム修学旅行の実現に向けた働きかけを行い、2013年に九州の高校生によるベトナム修学旅行が実現いたしました。現在では、九州各地の教育関係者さまのご尽力により、ベトナム修学旅行の累計訪問者が1万人を越え、九州・ベトナム双方の高校生による活発な交流が継続しております。

2018年9月には、当協会設立10周年という大きな節目を迎えることができました。これからも、九州とベトナム両地域の相互理解、友好促進のお手伝いができるよう取り組んで参ります。皆さまの一層のご協力を賜りますようお願い申しあげます。

2019年3月
九州ベトナム友好協会
会 長 佐々木 有三